読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままに日記

適当に趣味についてとか

ピエール流マッシュアップの作り方 #1.1 ボーカルの抽出 (カラオケあり)

どうも。

ピエールです。
前回に引き続いてマッシュアップの作り方を書いていきます。
今回はボーカルの抽出ですね。ソフトを使いますが、さほど難しくはないと思います。

まず使うソフトから、といってもカラオケが用意できてるかできてないかで
使用するソフトは異なるんですよ。
なので最初はカラオケ音源が用意できた場合から行きます。

※本当はこの記事の中でカラオケがない場合も書こうと思ってたんですけど、
思ったより長くなったのでそれは次の記事で書こうと思います。
この記事ではカラオケがある場合のみ書いてます。

 

使用するソフト

  • 歌声りっぷ
  • .lzh 形式の圧縮ファイルを解凍できるソフト

他にカラオケ音源を使ってボーカルを抽出できるソフトは多くあると思いますが、
飽くまで自己流ですので今回は歌声りっぷを紹介させていただきます。

方法

まず、歌声りっぷをダウンロードしてください。(下のリンクからVectorに飛びます)

ダウンロードができれば、おそらく「utagoeXX.lzh」(XXはバージョン)という
ファイルが保存されるはずです。
そしたらそのファイルを解凍してください。解凍に使うソフトはなんでも大丈夫です。
自分は「Lhaplus」というフリーソフト使ってます。
個人的に使いやすいと思ったので。

解凍できたらば、その中の「utagoe.exe」をクリックして起動してください。

f:id:c0220:20170305184513j:plain

こんな画面になると思います。
色々設定はいじれますが、とりあえず一度ボーカルを抜き出してみましょう。

まず下の画像の赤く囲まれている部分をクリックします。

f:id:c0220:20170305184927j:plain

そしたら用意したwav形式の音源(カラオケでない)を開きます。
同じフォルダに似通った名前のファイルがあれば自動で一つ下のカラオケの方も
設定してくれますが、間違っていたりなにも表示されなければ
またカラオケの方も画像で赤く囲まれている一つ下をクリックして、
開いておいてください。

この操作はドラッグ&ドロップでもできるようですが、自分のPCと相性が悪いのか
自分はできないのでこちらの方法を紹介しています。

次は保存先と保存名を決めてください。
先程クリックした一つ下(画像でいうと二つ下ですね)をクリックすると簡単に指定できます。
デフォルトの設定である「オリジナル_vo.wav」がわかりやすいので
自分はそれをいつも使ってます。

それができたら右上にある「作成開始」をクリックします。
すると右下に自動解析中と出た後、一番下のゲージが溜まっていきます。
100%になると何事もなかったかのようにゲージは空っぽになるので注意。

作成できたら、一番下の(上から三つ目)スピーカーボタンをクリックすることで
できあがったファイルを聴けます。

デフォルトの設定のままでも普通にマッシュアップの素材として使えますが、
詳細な、自分の設定方法を簡単にですが書いていきます。

設定方法

設定のところをクリックしてください。

抽出方法は「周波数合成」と「波形合成」がありますが、
周波数合成の方がきれいに抜き出せる気がします。
まあ曲によって変わってくるとは思いますが。

抽出レベルは最大(4.8)まで上げてます。音質はそこまで落ちないと思うので。
ただ抽出優先にすると音質が悪くなってしまう気がします。

自分はこの設定ぐらいしかいじってないです。
他は使い方を見て各自で変えてみてください。
特にフィルター処理を上手く使えればかなり音質よく抽出できると思います。
曲によって色々試してみてください。

まあでもドラムの音が少し残ったり、雑音が混じっていても
マッシュアップしたらそんなに気にならなくなる、そんなものなので
大体抜き取れればそんな気にしなくていいかなーと思います。
自分はいつも抽出レベルを上げる以外はデフォルトのままです。
歌声の音質が下がってもいやですからね。

そんなこんなでここまでできればボーカルの抽出は完了です。
次の工程は2のテンポ、速さの調整ですね。
おそらく次の記事はカラオケなしでボーカルを抽出する方法になると思いますが。
それも見てもらえれば嬉しいです。では。あでぃおす。